『キングダム』の海外の反応「ストーリーは面白いが、CGが邪魔」

テレビアニメ

日本では大人気の作品『キングダム』ですが、漫画とアニメでは評価が分かれています。

漫画の評価は常に高いですが、アニメは時折挿入されるCGのクオリティが問題となっています。

それでは、海外では『キングダム』のアニメの評価はどのようになっているのでしょうか。

海外の反応を調べてみました。

スポンサーリンク

『キングダム』の海外の反応

出世する若者を誇りに思います

『キングダム』は、私がアニメで観た中で最高のキャラクターの成長物語の1つです。私たちの主人公信は、彼の力や剣の戦闘スキルで物理的に成長するだけでなく、精神的にも成長します。私たちが最初に会ったとき、信は生きるだけで精一杯の獣であり、剣を振り回すことですべての問題を解決します。彼は戦闘で経験を積むと、少しだけ知性を使い始めます。彼が戦場で成果を上げるのを見ると、農民から成り上がった若者を誇りに思います。信が手柄を立てて初めての報奨を受け取ったとき、初めての鎧を購入するイベントは、心を温める場面です。

CGの稚拙さはキャラクターで十分カバーしている

『キングダム』は確かに私にとってはダイヤモンドの原石であり、かすかな輝きを放っていましたが、徐々に印象的なものに成長しました。時折使用されるCGアニメーションは作品の印象を悪くする可能性がありますが、活気に満ちたストーリーと素晴らしいキャラクターで十分にカバーされています。キャラクターの成長を他のすべてのものよりも優先させるという著者の決定は、完全にうまくいっています。大規模でドキドキする戦いが最も注目される一方で、キャラクター同士の絆に感動を覚えることも珍しくありません。

だれでも理解できるように注意深く説明されています

私は中世の中国の歴史に基づいたアニメを楽しむことができるとは思ってもいませんでした。私が『キングダム』について馴染みやすかったのは、PS2で「真・三國無双3」を数百時間プレイしたからです。ただし、『キングダム』で描かれる戦略は、だれでも理解できるように、また参加できるように、聴衆に対して注意深く説明されています。このようなアニメで信のような主人公がいると、視聴者はばかみたいに応援する理由になり、圧倒的なキャラクター達を観て視聴者の目に喜びの涙をもたらします。

信じられないほどの面白さ

圧倒的によく作られたストーリーライン、中世の中国の雰囲気を強く演出する描画、背筋に震えをもたらすサウンドトラック、そして信じられないほどの面白さを通して、『キングダム』は私のトップ10のアニメに選ばれました。中国の戦争、戦略的な戦闘など、アニメのコンセプトが気になる人は、『キングダム』を愛する可能性が高いです。

【PR】人気のアニメが見放題!!「dアニメストア」

dアニメ
dアニメ

アニメ作品数No.1の「dアニメ」は、

月額400円でアニメが見放題です!

しかも初回31日間無料でお試しできます。

↓↓↓まずは無料でお試し↓↓↓

2300作品のアニメが見放題!【dアニメストア】

歴史好きにおすすめのアニメ

私の意見では、特に歴史や歴史的な戦争が好きな場合、ストーリーは本当に素晴らしいです。当時の中国の状態が本当によく説明されています。このアニメは、他の国との戦いと、国自体の内部の戦いの両方をカバーしています。軍隊の戦術と組織も非常によく説明されています。これは、このようなアニメで最も重要です。

RPGゲームをプレイしているよう

激しい戦い、興味深いキャラクターと政治!これが『キングダム』であなたを待っています。さて、描画は完璧ではありません(戦闘中に古いビデオゲームの映画のように見える場合があります)、ストーリーは予測可能です。しかし、全体は完璧です。キャラクターは本当に魅力的で、それぞれに葛藤があります。歴史的な部分が正確であるかどうかはわかりませんが、それはあまり重要ではありません。このアニメで描かれている中国は完璧に背景が理解できます。キャラクターに親しみを感じ、彼らの訓練と成長を見ていると、RPGゲームをプレイしているように感じました。

『デスノート』のように傑作です

『デスノート』を観終えたとき、もう『デスノート』ほど面白い作品が見つからないのではないかと心配しました。しかし、私は間違っていました。『キングダム』は『デスノート』や『コードギアス』のように傑作です。あなたが私のような歴史オタクで、政治、戦い、戦略を取り入れた古代中国についての叙事詩を探しているなら、この作品はあなたにぴったりです。

3Dアニメーションに違和感を覚えるかも

これは、2Dと3Dのアニメーションを組み合わせたアニメです。したがって、3Dアニメーションに違和感を覚える場合は、少なくとも漫画を試してみてください。しかし、多くの人々にとって最適とは言えないアートスタイルであっても、『キングダム』はそれでも強烈で非常に楽しい作品です。

少年アニメのすべての要素を持っている

あなたは物語を理解するために『キングダム』の漫画を読む必要はありませんが、もし私が物語を愛していなかったなら、おそらくアニメは私からはるかに低い評価を得るでしょう。『キングダム』は少年の物語のすべての要素を持っています(キャラクターの成長、高い野望、友情、多くのライバルたち)。物語の人々や出来事の多くは史実であるため、歴史愛好家にも喜ばれます。

声優はアニメーションの欠点を補って余りある

萌えを探しているなら、これはあなたが望むものではありません。『キングダム』はさまざまなひげを持つ男性のパレードのようなものです。非常に楽しい物語なので、もしそれが安っぽいアニメーションでなければ、アニメは私から満点を手に入れたでしょう。3Dアニメーションは豪華ですが、特に戦闘シーンでは、かなり時代遅れのゲームのように見える場合があります。感触としては、長年プレイしていない大規模な戦略ゲームの1つをプレイしているようなものです。しかし、声優の演技はアニメーションの欠点の多くを補い、素晴らしい仕事をしています(スタジオは声優に予算を使い果たし、アニメーションに手抜きをしなければならなかったと言う人もいます。それが本当かどうか)。

強い女性が登場する

私は漫画から日本のキャラクター名しか知らなかったので、最初は少し混乱しました。アニメ(少なくとも私が持っているバージョン)の英語の字幕では名前は中国語ですが、誰もが日本の名前で呼ばれています。私が本当に好きなもう一つのことは、物語の中に強い女性がいて、将軍もいるということです。そして、彼らは露出度の高いビキニで戦争に行ったり、頭よりも大きな胸を持っていません。余計な演出がなくて好きです。

ほかの少年バトル系作品に比べてより深みがある

プラス面としては、『キングダム』で描かれる歴史的要素により、ストーリーテリングはより洗練され、ほとんどの少年バトル系作品に比べてより深みを与えます。多くのキャラクターには、彼らの性格と、彼らが行う決定を下すのに何が必要かを探求するために、様々な背景と深さが与えられています。『キングダム』の前半の部分の展開は、信とヒョウのキャラクターの成長につながります。また、シリーズの多くのポイントで展開される戦争の計略に重点を置いており、シリーズのより多くの戦闘に精通したリーダーは、敵の脅威に対して戦隊を率いる際に、かなりの戦術と戦略を展開しています。反面、称賛にもかかわらず、『キングダム』は、軍事戦略に詳しい歴史的な戦争タイトルと、少年の戦闘アニメとの間で作者がやや迷っているように感じます。そのため、東洋の歴史的があなたの興味を引くなら、『キングダム』は確かにこの歴史ジャンルの最高の提供物の1つではなく、複数回見ることはおすすめしません。

CGは非常に出来が悪い

『キングダム』は私のお気に入りの漫画の1つであり、このシリーズが大好きです。良いキャラクターとストーリーラインがありますが、このアニメの主な問題は、プロデューサーによる決断でほぼすべてを台無しにしていることです。理由はわかりませんが、CGと2Dアニメーションの両方を使用しました。2Dアニメーションは平均以上で耐えられましたが、CGは非常に出来が悪かったです。確かにスローモーションCGショットはアクションシーンには適していましたが、2DとCGを入れ替えるのではなく、2Dのみを使用する必要がありました。このアニメを救うのは物語だけですが、彼らは多くのことを変えました。アニメ80%は大丈夫です。

漫画の方をおすすめします。

漫画と比較して、アニメはあまり良くないです。最初のシーズンはアニメーションが非常に悪いため、ほとんど見ることができません。しかし、平均的なアニメと比較すると、まだ良いです。信は、ルフィとガッツの組み合わせのようなものです。また、第2シーズンのアニメーションの方がはるかに優れています。ベルセルクの黄金時代の映像に似ています。あなたはそれを観ることができますが、マンガを読む方が良いです。

CGが平凡な作品という印象を与える

3DCGは常にゲームやフルCGアニメーションで見栄えが良く、これらの形式のアニメーションは、作品の映像を可能な限り現実の世界に近づけることを目指しています。しかし、現実とは異なることに誇りを持っているアニメに組み込まれた場合、それは完全に物語の良さを損ないます。そのプラスチックの外観と機械的な動きにより、CGを頻繁に使用する多くのアニメが平凡と評価されています。『キングダム』はCGアニメーションを幅広く利用しています。まず第一に、CGは実際にはさまざまな品質を持っています。知られているほどひどいように見えない場合もありますが、特に序盤のCGの品質に最も不満を感じました。最初の数エピソードの品質は非常に悪く、最後まで観たいと思っていた視聴者を退けました。

スポンサーリンク

おわりに

『キングダム』の海外の反応でした。

  • 出世する若者を誇りに思います
  • CGの稚拙さはキャラクターで十分カバーしている
  • だれでも理解できるように注意深く説明されています
  • 信じられないほどの面白さ
  • 歴史好きにおすすめのアニメ
  • RPGゲームをプレイしているよう
  • 『デスノート』のように傑作です
  • 3Dアニメーションに違和感を覚えるかも
  • 少年アニメのすべての要素を持っている
  • 声優はアニメーションの欠点を補って余りある
  • 強い女性が登場する
  • ほかの少年バトル系作品に比べてより深みがある
  • CGは非常に出来が悪い
  • 漫画の方をおすすめします。
  • CGが平凡な作品という印象を与える

などの声が聞かれています。

テレビアニメ
スポンサーリンク
アニメの海外の反応まとめブログ|ニホンの歩き方

コメント

タイトルとURLをコピーしました