『シュタインズ・ゲート』の海外の反応は?!本格SF作品として評価されてる?!

未分類

本格的なSFアニメの『シュタインズ・ゲート』ですが、海外でも大きく話題になっています。

海外の大手アニメ口コミサイトMyAnimeList でも、人気ランキング堂々の2位を獲得しています。

SF作品の本場とも言っていい海外でも、『シュタインズ・ゲート』は認められているのです。

それでは、『シュタインズ・ゲート』の海外の反応をお届けします。

『シュタインズ・ゲート』の海外の反応

焦点は人間ドラマ

『シュタインズ・ゲート』は、さまざまな科学的概念を試すことを恐れない非常に面白いシリーズです。同時に、タイムトラベルに関連する特定の主要な問題への課題を巧みに回避し、人間のドラマに焦点を当てることで大きな矛盾を目立たなくしています。とはいえ、それは観ていて非常に楽しいアニメです。

下手をすると元に戻れなくなる

『シュタインズ・ゲート』は『タイムマシーンにお願い 』(注:アメリカのドラマ)で使用されているものと同様のタイムトラベル概念を使用しており、そこに問題があるということです。後者のシリーズに精通している人なら誰でも、サムベケット博士(岡部のような18歳の大学1年生ではない実際の医師)は、過去の出来事にあまりにも多くの変更が加えられているため、元のタイムラインに戻ることができないことを知っています。『シュタインズ・ゲート』の方法論ではそれが可能で、彼はあまりにも多くの世界の境界線を越えて移動し、あまりにも多くの生活に影響を与えています。これは『シュタインズ・ゲート』が完全に輝いている理由の1つです。しかし現実は、旅がどんなに短くても、時間をかけて旅行するときに出会う全員があなたの存在に影響されるため、元のタイムラインに戻るためには、すべての人とのすべての関わりを取り消す必要があります。

キャラクターが魅力的

『シュタインズ・ゲート』はサスペンスあふれる作品で、見終わった後でもすぐには忘れられません。それは非常にスリリングであり、プロットのひねりと胸のすくようなイベントが非常に多いので、何度も息を止めたり悲鳴を上げたりします。才能ある声優による素晴らしい演技と、オープニングとエンディングを含む素晴らしいサウンドトラックが特徴です。あなたはこのショーのすべてのキャラクターを愛することになります。彼らはすべて魅力的であり、すべて信じられないほど好感が持てるからです。

物語の進み方が遅い

物語の進み方が遅い。物事がどのように始まるのかだけでは判断できないことは知っていますが、何かを始める前に何かを4時間見る必要はないはずです。視聴者を意識していないような感じを与えています。私が見続けた理由は、人々がそれをとても愛している理由を知りたいと思ったからです。それは正当な理由ではなく、私の理由ですが、作品にとって良い理由ではありません。

今日では大多数の人々の間で、アニメは無意味で子供っぽいものと見なされています。これは多くの人々の意見であり、これはあなたの近くに住んでいるオタクを見つけるのが通常難しい理由です。大多数の人々がこの素晴らしい経験を知らないのは実に残念です。そして、私が今これを言っているとき、私は明らかに『シュタインズ・ゲート』を意識しています。皮肉なことに、私はここ2、3ヶ月何も変わらない平凡な日常を送りました。しかし、『シュタインズ・ゲート』を観て驚きました。このアニメには非常に賢く感情的なストーリーが含まれているため、アニメが未熟だと思っていた私には驚きでした。正直言うと、大多数の例に埋もれず、私もアニメは子供の観るものだと思っていました。しかし、今は私は心からアニメが大好きになりました!

アキバの人たちも驚く作品!

秋葉原の街を歩くと、多くの奇妙なことに出くわすことになります。オタク世界のメッカとして、この地区は単なる電子商店街ではありません。様々なアニメ商品を提供することに加えて、コスプレイヤー、コンサート、メイドカフェ、アイドルなども見つけることができます。この文化に慣れていない人は、うさぎの穴からひねくれた不思議の国に落ちたと勘違いするでしょう。それでも、この雰囲気にずっと慣れてきたアニメファンでさえ、『シュタインズ・ゲート』には驚かされるでしょう!

最もスマートなショー

『シュタインズ・ゲート』を観たことがないが、それについて多くの口コミを聞いたことがあるなら、おそらくこれらの発言を聞いたことがあるでしょう。「前半は本当に遅かったのですが、後半が始まったとき、これは今までで最も素晴らしいものになりました!」私はその評価に個人的に同意しません.。.前半のペーシングは私を悩ませるほど遅くはありませんでした、そして後半は私が文句なく素晴らしかったです。『シュタインズ・ゲート』は

タイムトラベルは理論的には可能です

私は物理学が嫌いではありません。実際、特に好きと言っても良いでしょう。素粒子物理学、天体物理学、宇宙論の分野で、現代物理学がもたらしたクレイジーな理論に常に魅了されてきました。この個人的な興味のために、私は『シュタインズ・ゲート』を観始めました。アニメの主要な筋書きは、アインシュタインによって大衆化された大きなタブーにほかなりません。タイムトラベルです。はい、それを知らない、またはおかしいと感じる人のために、タイムトラベルは理論的には可能です。しかし、私たちはそのような技術を持っていません。おそらく、これはアニメで最も魅力的なものの1つです。アニメの中では何でも可能だからです。

おわりに

『シュタインズ・ゲート』の海外の反応でした。

  • 焦点は人間ドラマ
  • 下手をすると元に戻れなくなる
  • キャラクターが魅力的
  • 物語の進み方が遅い
  • アキバの人たちも驚く作品!
  • 最もスマートなショー
  • タイムトラベルは理論的には可能です

との声が聞かれていました。

本格的なSF作品として評価されているようです!

↓海外で人気のアニメランキング↓

【海外の反応】海外で人気のアニメランキングTOP20!!
海外で人気のアニメランキングTOP26!! 26位 モブサイコ100 25位 ハイキュー!! 24位 銀河英雄伝説 23位 3月のライオン 22位 コードギアス 21位 鬼滅の刃 20位 デスノート ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました