やはり『ドラゴンボールZ』は世界中から愛されていた!!【海外の反応】

未分類

いまや世界中で大人気の『ドラゴンボールZ』。

その『ドラゴンボールZ』の人気を探るべく、海外の反応を調べてみました。

『ドラゴンボールZ』の海外の反応

『ドラゴンボールZ』は現役で見ていました。少年だった主人公の孫悟空が青年になり、牛魔王の娘、チチと結婚して子供である孫悟飯を亀仙人に紹介するところから物語が始まります。兄であるラディツから自分が異星人「サイヤ人」であることを伝えられ、初めて自分が地球人でないこと、育ての親、孫悟飯を自らの手で殺してしまったことを知ります。そんな強敵サイヤ人をライバルであったピッコロと手を組んで倒すのですが、さらなる強敵が地球へやってきます。倒せば倒すほど強い敵が孫悟空との戦いをもとめて地球にやってきます。強敵との戦いの中に様々なドラマがあり、世界中でも通用するような有名なアニメです。

アニメ『ドラゴンボールZ』で気に入ったシーンは、ベジータと孫悟空がギニュー特戦隊との戦闘を繰り広げる展開で、特に悟空が隊長のギニューのチェンジ技から逃げて戦う活躍が面白かったです。結末は悟空が蛙を投げてギニューと蛙が入れ替わるというアイデアも良かったです。また、魔人ブウとのバトルの際、ライバル同士である悟空とベジータがフュージョンによって誕生したベジットもかっこ良く、悟空とベジータの2人が同時にしゃべるというのもアニメならではの醍醐味で、さらにエキサイトな感じが良かったです。

平成最高の格闘アニメといえば『ドラゴンボールZ』ではないかと思います。冒険色が多かったドラゴンボールに比べてドラゴンボールZはバトルシーン、戦闘が中心のストーリーが見ているこちらもワクワクドキドキするような展開でした。特にフリーザ編は記憶に残るストーリーで悟空がフリーザとの死闘の果てにスーパーサイヤ人になるシーンは衝撃でもあり忘れられません。これまで悟空の敵として戦ったキャラクターがライバル・仲間となってともに闘うシーンはこちらも胸が熱くなるとともに、ベジータはすべてのキャラクターの中でも一番好きです。

私が『ドラゴンボールZ』で最も印象に残っているシーンがあります。それはナメック星でのフリーザー戦終了後の地球上でのストーリーです。フリーザー親子が地球に降り立ちました。この時の気持ちは「フリーザーまだ生きていやがったのかー」と子供ながらに不安になりました。その後、この不安を一気に取っ払ってくれたのが、未来トランクスです。この時点で彼の素性は謎でした。そこでこの発言です「超サイヤ人は孫悟空さんひとりじゃない、ここにもいたということだ。」これなんです、この言葉があってこそこの後のトランクスの瞬殺劇が格好よく思えたのです。今では超サイヤ人は売れ残る程いますが、この時点では超サイヤ人はレアな存在だったので、このトランクスの一連の流れは衝撃的でした。これが私の『ドラゴンボールZ』の感想です。

アニメ『ドラゴンボールZ』を見ての感想は、例えば「かめはめ波」や「元気玉」、「スーパーサイヤ人」といった現実世界ではまずありえない必殺技やアクションが仮想現実となって出てきたり、主人公の悟空が、敵であるフリーザや人造人間たちを倒していく正義は勝つ的なストーリーが、当時子供だった私も含めて多くの人(大人も含む)のあこがれだったりしたのと、学校で悟空ごっこだったりかめはめ波や界王拳などの真似事が流行ったのが楽しかった思い出があります。今ではゲームが流行ったりしましたが、あの頃のようにヒーローごっこをして走り回ったりはしゃいだりだったり行動するのも今の時代、子供大人問わず必要なのかもしれません。

アニメ『ドラゴンボールZ』はバトルアニメのレジェンドに相応しい作品であることには間違いない。このアニメが後のバトルアニメに与えた影響は大きい。魅力的なキャラクター、胸が高鳴るストーリー、王道少年アニメに必要な要素を完璧に備えている。しかし、テンポが遅いのは確かだ。それにツッコミどころも多い。ただ、ドラゴンボールはそれでいい。その負の部分ですら愛すべき要素なのだ。全話見ることをオススメする。きっと大好きになるはずだ!

『ドラゴンボールZ』の最も面白いと思うシーンは、フリーザを倒して地球に帰ったきたとき、復活したフリーザとフリーザ大王が地球に来るところで、突然現れた、もう一人のスーパーサイヤ人トランクスが一瞬で2人を倒してしまうシーンです。ここには、ドラゴンボールZの凄さが凝縮されていると思います。視聴者の想像もつかない、奇想天外な展開に子供ながら毎週かなりドキドキ、わくわくさせられました。それから、いろいろな漫画やアニメを見ましたが、ドラゴンボールZほどドキドキわくわくしたアニメはありません。そのぐらい面白いと思います。

鳥山明先生の最高で最強、そして唯一無二であろう最高傑作のドラゴンボール。そのドラゴンボールの主人公の孫悟空が成長してからの話『ドラゴンボールZ』 はドラゴンボールに負けず劣らず鳥山明先生の最高傑作であるアニメだと感じられます。特にフリーザ編ですが、フリーザとの死闘に行きづまり、主人公やその周りの仲間達が絶望したのと同じように絶望したものであります。しかしその状況を覆し、見事に逆転したストーリーを構築できるセンスの良さ、そういったものが随所にちりばめられている鳥山明先生の至高の作品と『ドラゴンボールZ』 は呼べるのではないでしょうか。

子供が見ても大人が見ても楽しめる、日本トップクラスのアニメです。悟空が子どもの時と比べて、戦いがより一層激しくなっていて、どのストーリーもドキドキします。フリーザ編では、界王拳のかっこよさが凄まじく、セル編では悟飯の成長に感動し、魔人ブウ戦ではベジータとの共闘にテンションが上がります。それぞれのストーリーに魅力的なキャラクターやかっこいいセリフが詰まっていて、少年心を沸き上がらせます。『ドラゴンボールZ』だからこそ楽しめる興奮があります!

『ドラゴンボールZ』は面白さや格好良さが詰まった最高の格闘アニメだと思います。なんといってもスーパーサイヤ人になって、ゴールドに光輝き圧倒的な強さを見せつける感じが格好良いと思います。Zになってからはサイヤ人やフリーザ人造人間など敵もパワーアップして、信じられないくらいに強いですが、魅力的だと思います。一番引き込まれるのはナメック星での、ドラゴンボール争奪戦で、ご飯やクリリンと悟空がベジータと一緒に協力して、フリーザに挑む感じが面白いです。

話題のアニメを無料で見る方法

話題のアニメを無料で見る方法はいくつかあります。

その中でも一番簡単で確実なのが、アニメ見放題のサービスの無料期間を利用する方法です。

特に観たいタイトルが決まっている場合は、無料期間でそのタイトルを観てしまえばいいので、かなりお得です。

例えば【dアニメストア】は登録するだけで31日間無料でアニメが見放題になります。

【dアニメストア】オススメする理由は、

・アニメの作品数がNo.1なので、観たいタイトルがきっとある
・たった月に400円
・2.5次元アニメも豊富
・31日間無料でお試しができる

やはり一番のメリットは、作品数がNo.1なので、他のサービスでは観られないタイトルも観ることができるかもしれません。

もちろんdocomoユーザー以外も利用できます!

↓↓↓まずは無理でお試しから↓↓↓

2300作品のアニメが見放題!【dアニメストア】

コメント

タイトルとURLをコピーしました