『かぐや様は告らせたい』が海外で大人気?!海外の反応を調べてみた!!

未分類

海外で人気のジャンル「ロマンティック・コメディ」。

その中でも海外で人気なのが『かぐや様は告らせたい』です。

それでは『かぐや様は告らせたい』の海外の反応をお届けします。

『かぐや様は告らせたい』の海外の反応

コメディとマインドゲームを完璧に融合させる

これまで私が気になっていた「ツンデレな二人がお互いに恋をしたらどうなるか」という疑問。『かぐや様は告らせたい』を観る前に、このコンセプトはとても面白いと思いました。このコンセプトが『かぐや様は告らせたい』を私が観るきっかけになったと思います。しかし、この「恋は戦争」というアイディアは、観る前は同じことの繰り返しで退屈でになるのではないかと思っていましたが、幸いなことに、私は間違っていました。間違っていることが証明されただけでなく、完全に吹き飛ばされました!このアニメはコンセプト通りの作品に仕上がっています。コメディとマインドゲームを完璧に融合させ、あなたの目を釘付けにし、あなたを笑わせます。

同ジャンルの他のアニメに見られる残念な点を克服

全体として、『かぐや様は告らせたい』は大きな成功を収めており、ファンや批評家からも称賛されてきました。そして、視聴した後の私も、この作品は賞賛に値すると思います。それは、飽和気味のロマンティック・コメディの設定に対して、このジャンルの他のアニメに見られる残念な点を克服することができました。

最近のアニメ界の中では、新鮮な空気です

『かぐや様は告らせたい』のコンセプトは「恋は戦争」であり、それは単なるロマンチックなコメディーであるということ以上のものです。最近の「異世界」設定に支配されているアニメ界の中では、新鮮な空気です。

ユーモアのおかげで全く飽きません

私は『かぐや様は告らせたい』のマンガが大好きで、アニメも似たような面白さを与えてくれました。さまざまなストーリーに仕掛けを加えることで、平凡さを上回ることができました。キャラクターは、カリスマ性と才能に満ちた演劇のようでした。物語は時々繰り返しのように感じることがありますが、それは常にあなたを夢中にさせるユーモアのおかげで全く飽きません。

『Death Note』と『とらドラ!」の合いの子のよう

知恵をふり絞った心理的な戦いはいつも私を興奮させてきました。2人のキャラクターが肉体的にではなく、精神的に互いにぶつかり合っているのを見るのは非常に爽快です。興味深くダイナミックなキャラクターを使用したアニメは、特にこういったジャンルに対して型破りなアプローチをとる場合には、観ていてとても楽しいです。『かぐや様は告らせたい』はロマンスとコメディの両方のジャンルのクレイジーな組み合わせで、『Death Note』と『とらドラ!」の合いの子のようです。

愛はかぐやにとってまったく異質のもの

アニメの後半まで、かぐやがキャラクターとしてどれだけ成長していたかに気づかなかった。彼女の成長はかなり微妙ですが、私はコメディに集中していたので、彼女の成長をほとんど見逃していました。かぐやは初期のエピソードよりもはるかに表情豊かになり、本当に殻をやぶったようです。かぐやの裏話には触れませんが、愛は彼女にとってまったく異質だと言っておきましょう。しかし、白銀との多くの相互作用を通して、彼女は愛情の感じ方を理解し始め、彼女を成長させました。

かぐやは私にとって最高の女の子です

かぐやは私にとって最高の女の子です。もしあなたに反論があるなら…それでいいのです!私は彼女を賞賛する機会を逃すつもりはありません。まず第一に、彼女は絶対に愛らしいです。特にエピソード9のベッドシーンでは、この女の子がどれだけかわいいのかと信じられませんでした。彼女の知的才能と組み合わされた彼女の不器用さは、信じられないほどピッタリです。そして、彼女を本当に輝かせているのは、白銀との関係です。二人は互いに非常によく補完し合っています。

私を大声で笑わせた珍しいアニメ

『かぐや様は告らせたい』は、すべてのコメディアニメと同じように、ジョークが最終的に陳腐化し、ショーが進むにつれて退屈するのではないかと心配しました。絶対に確実に言うことができますが、『かぐや様は告らせたい』の場合は全くそういった事はありません。実際、各エピソードは直前のエピソードよりもさらに面白くなり、実際に私を大声で笑わせた珍しいアニメの1つになりました。そう、コメディは主観的です。

私達に必要なアニメです

全体として『かぐや様は告らせたい』は質の高いアニメであり、この作品が我々にもたらす多くの素晴らしいことは言うまでもなく、コメディだけを見ても満足するでしょう。『かぐや様は告らせたい』は私たちにふさわしいアニメではなく、必要なアニメです。この先のコメディが、『かぐや様は告らせたい』の優れた例に続くでしょう。

時間を忘れます!

このアニメについて話すのが大好きです!素晴らしいキャストに支えられた刺激的で陽気な作品でしたが、完成度が高いので、この先も評価が低下しないことを願っています!私は正直に言って、25分が実際に5分であるかのように感じたことに驚いています!各エピソードは非常に面白いので、時間をうまく把握できません。

最も面白くて最も演出の良い作品

『かぐや様は告らせたい』は、私がこれまでに観た中で最も面白くて最も演出の良い作品の一つです。この作品のとんでもない前提は、誰にでも魅力的というものではありません。特に、2人の主人公がお互いに告白させようとするという騙し合いを嫌う人には魅力的ではありません。しかし、素晴らしいキャスト、ユーモア、視覚的な楽しみは、すべての不快感を補います。

新たな刺激がほしい場合は、この作品が適しています

『かぐや様は告らせたい』は、必ずしもすべての人の目に傑作とは映りません。ただし、コメディ全般が好きな場合、またはロマンティック・コメディのジャンルに新たな刺激がほしい場合は、この作品が適しています。

サウンドトラックが素晴らしい

サウンドトラックは素晴らしく、短いリラックスした瞬間から必死のマインドゲームのシーンまで、各シーンの対照的なムードに適合します。オープニングテーマは本当にキャッチーで、ストーリーのファンキーでエネルギッシュな側面を表していますが、エンディングテーマは少し落ち着いたが希望に満ちた側面をよりもり立て、実際には特にかぐやの悲しいバックストーリーと内的な考え方を反映しています。声優の演技は驚くべきものです。アニメーションとの相乗効果を発揮しており、音楽はシーンとキャラクターに感情と生命を与えます。

このシリーズに勇敢に挑戦してください

ロマンスがアニメで非常に一般的である理由は、そのシンプルさと、現実世界での愛が同じくらいシンプルだからです。しかし、このアニメは単純なものではなく、大胆にユニークでねじれた愛の概念を取り入れています。このシリーズは、現実世界に混乱をもたらし、思春期の子供たちがロマンスの認識を再評価することになるでしょう。愛の背後にある概念の存在そのものを熟考してしまいます。あなたに準備ができているなら、このシリーズに勇敢に挑戦してください。これは間違いなく、愛の深さにあなたの目を開かせるでしょう。愛は結局戦争です、あなたは勝てますか?

『デスノート』のように、知的な戦いがメインです

このアニメは、『デスノート』『賭ケグルイ』『ジョジョ』などのように、知的な戦いがメインです。その戦いはお金のためですか、それとも社会的地位のためですか?いいえ、彼らは愛をめぐって戦います。どちらが先にに告白するでしょうか?先に告白する方はプライドを捨てるか、ただ笑われるだけです。彼らは知恵をしぼって毎日戦略をつくします!

そして私は『かぐや様は告らせたい』を見つけました

過去数年間に「ロマンス」関連の多くのアニメを見た後、私はこのジャンルでまともな作品を見つけるという希望を失い始めていました。この冬、私は多くの興味深いアクションアニメのタイトルを見つけましたが、もっとリラックスするためのアニメが必要でした。そして私は、『かぐや様は告らせたい』を見つけました。

おわりに

『かぐや様は告らせたい』の海外の反応をお届けしました。

  • コメディとマインドゲームを完璧に融合させる
  • 同ジャンルの他のアニメに見られる残念な点を克服
  • 最近のアニメ界の中では、新鮮な空気です
  • ユーモアのおかげで全く飽きません
  • 『Death Note』と『とらドラ!」の合いの子のよう
  • 愛はかぐやにとってまったく異質のもの
  • かぐやは私にとって最高の女の子です
  • 私を大声で笑わせた珍しいアニメ
  • 私達に必要なアニメです
  • 時間を忘れます!
  • 最も面白くて最も演出の良い作品
  • 新たな刺激がほしい場合は、この作品が適しています
  • サウンドトラックが素晴らしい
  • このシリーズに勇敢に挑戦してください
  • 『デスノート』のように、知的な戦いがメインです
  • そして私は『かぐや様は告らせたい』を見つけました

などの声が聞かれていました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました