『鋼の錬金術師』の海外の反応は?!大人気の理由を徹底解剖!

未分類

実は海外でとても評価の高い『鋼の錬金術師』。

みなさんは『鋼の錬金術師』が海外で大人気だと知っていましたか?

哲学的なテーマや錬金術というヨーロッパ文化、個性的なキャラクターなどが海外では評判がよいようです。

それでは、『鋼の錬金術師』の海外の反応をご紹介します。

*本記事で扱っている作品は2009年に放送された『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST』です。

『鋼の錬金術師』の海外での人気は?

『鋼の錬金術師』は荒川弘によって描かれたダークファンタジー作品です。

コミックスは、世界中で7000万部以上も売れており、日本が世界に誇るベストセラー作品の一つです。

高名な錬金術師の父を持つエソワードとアルフォンスのエルリック兄弟が、かつて禁忌されている錬金術で失った肉体を取り戻そうと旅をする物語です。

『鋼の錬金術師』のアニメは、海外では北米やオーストラリア、シンガポールで放映されました。

作者の死生観や人間観が色濃く反映されたストーリーは、哲学的な作品を好む海外の人々に好まれています。

『鋼の錬金術師』の海外の反応

無駄なシーンがない

『鋼の錬金術師』の反応で特に多いのが、シリーズがコンパクトにまとめられていて、中だるみせずにエンディングを迎えていることです。

原作の漫画を読んでからアニメを観ると、漫画とアニメの章立てが違うことに気づくでしょう。アニメのほうが展開が早いようです。でも、それは不自然なものではなくて、すぐに慣れました。アニメのことだけ考えてみると章立ては非常に機能しており、原作のストーリーがとても上手くまとまっています。いくつかのエピソードを一つの章にまとめ、エンディンまで効果的に進んでいきます。私は『鋼の錬金術師』のアニメはコンパクトでとても観やすいと感じました。
このアニメの非常によい点は、余計なシーンやエピソードがまったくなかったということです(そう、NARUTOや犬夜叉のことを考えています)。すべてのエピソードは簡潔にまとめられ、エンディンに向けて機能しています。意味のある会話で構成され、物語は直線的に進みます。複数のキャラクターにサイドストーリーがありますが、これらは全てエリック兄弟のメインストーリーと完全に絡み合っています。漫画と比較し、除外されたエピソードもありますが、物足りないと感じることはありません。全ては物語のクライマックスに向けて描かれています。
『鋼の錬金術師』は原作の漫画よりもアニメのほうが、最初の5分で作品に引き込まれる。無駄なシーンはなく、アニメーションはとても美しい。キャラクター同士の絆は強く、感動を誘う。
章立ては驚異的で、全てのエピソードが次のエピソードにつながっています。最初の方はやや寸功が早すぎて説明が不足していると感じる人もいますが、不必要な説明がないだけです。きちんと十分な背景を描いていると思います。

海外の人は特に無駄なシーンを嫌います。NARUTOや犬夜叉が日本での人気に反して、海外ではあまり評判が良くないのも、帳尻合わせの無駄なシーンが多いためです。

考えさせられる

続いて海外の反応で興味深いのは、『鋼の錬金術師』がとても哲学的なテーマを取り扱っているということです。

最もよい点は、作品全体のテーマが重たくなりそうなときに、非常に適切なユーモアが提供されるところだ。それは決して主要なテーマを犠牲にするものではなく、悲劇的な場面を台無しにすることもない。死者を復活させることの倫理的な議論や個人や社会に対する戦争の影響など、非常に深く重要なテーマを描いているが、物語は楽しいものです。
『鋼の錬金術師』は傑作にほかなりません。ストーリーは感動的で、意味のあるメッセージを送っています。アニメーションは息をのむほど美しく、アクションシーンを効果的にしています。サウンドトラックはそれだけで傑作です。全てのキャラクターに深みがあるため、『鋼の錬金術師』のキャラクターは全て愛すべきキャラクターです。最初のエピソードから観るものを惹き込み、エンディングに向けてますます面白くなり、最初から最後まで楽しめることでしょう。

キャラクターに深みがある

最後に、『鋼の錬金術師』で欠かせないのが、全てのキャラクターに情景があるということです。

『鋼の錬金術師』のよい点はキャラクターです。全てのキャラクターが全く違った個性をもち、それぞれ個別の動機を説明するには十分です。悪役でさえ、彼らの暗黒の過去を知ることで愛すべきキャラクターへと変わっていきます。

おわりに

『鋼の錬金術師』の海外の反応をご紹介しました。

まとまりのあるエピソードや哲学的なテーマなどが受けています。

海外の反応をみていると、ほぼ悪い声は聞こえてきませんでした。

それくらい海外では好まれている作品なのだと思います。

↓海外で人気のアニメランキング↓

【海外の反応】海外で人気のアニメランキングTOP20!!
海外で人気のアニメランキングTOP26!! 26位 モブサイコ100 25位 ハイキュー!! 24位 銀河英雄伝説 23位 3月のライオン 22位 コードギアス 21位 鬼滅の刃 20位 デスノート ...

コメント

  1. けた より:

    興味深い記事をいつもありがとうございます。
    ついついいろんな記事を渡り読みしてしまいます。

    ところで、この記事でいう「鋼の錬金術師」とは2003年版?それとも2009年版でしょうか?

    もし2009年版のことなら正式名称の「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST」を使って欲しいです。

    • ichikyu より:

      けたさん、いつもありがとうございます。
      本記事は2009年版でした。記事の中に注を入れときました。

タイトルとURLをコピーしました