『銀河英雄伝説』の海外の反応は?!『スター・ウォーズ』以上に面白いと話題に!!

未分類

本格的なSFアニメ『銀河英雄伝説』の海外の反応を調べてみました。

SF作品の本場だけあって、『スター・ウォーズ』との比較などもみられて、とてもおもしろい内容になっていると思います。

『銀河英雄伝説』の海外反応をお届けします。

『銀河英雄伝説』の海外の反応

これこそがスターウォーズ

私たちの歴史の中で『スターウォーズ』のタイトルに値する作品、それはこのアニメであり、ジョージ・ルーカスの真似事ではありません。むしろ、ジョージ・ルーカスの『スターウォーズ』よりもスターウォーズです。星の間の壮大な戦争、メッセージ性のある壮大なビジョン、物語、テーマ、およびサウンドに一貫性があり、熱狂的なファンも決してうんざりしない、これは最高品質の純粋なSFオペラドラマの110のエピソードです。これこそがスターウォーズです。

壮大な物語に合ったエピソードの数

エピソードの膨大な量は、視聴者には物語の進み方が遅すぎるように思われるかもしれませんが、そうではありません。それどころか、私の謙虚な意見では、そのペースは物語にふさわしく、完璧に行われています。キャラクターを知るのに必要なだけでなく、視聴者を夢中にさせるために必要な、詳細かつ合理的でストレートな話が存在します。一部の聴衆は進行が遅いと示唆していますが、私はこれに反対するします。最初のいくつかのエピソードから、それは来るべき大きなイベントを予感させ、物語やキャラクターそのものであれ、誰でもすぐに興味を持ちます。さらに、『銀河英雄伝説』は、キャラクターを探索し、地球を去ってからの人類の発展の歴史を説明することで、世界の構築において素晴らしい仕事をしています。実際のデータに関連する政治的イベントも同様です。

民主主義の問題点を提起

『ゲーム・オブ・スローンズ』に複雑な政治のタペストリーがあると思ったら、『銀河英雄伝説』も同様に、いやそれ以上に見事でした。作品に完璧に結び付けられるサブプロットの数が非常に多いだけでなく、作品は政治的な現実世界の問題も扱っています。戦争をテーマにした哲学小説『戦争と平和』が農業改革から「偉大な人間」の歴史理論に至るまでの哲学的問題と議論を扱うように、『銀河英雄伝説』は戦争を使って腐敗した民主主義が優勢な君主制よりも本当に良いかどうかの問題を提起します。ヴィクトル・ユーゴーが小説『レ・ミゼラブル』で約400ページを費やしたように、民主主義が優れていて君主制が悪いという答えを聴衆に与えるだけでなく、『銀河英雄伝説』は実際に両方のシステムの利点と欠点を調べ、視聴者が自分で判断できるようにします。『銀河英雄伝説』は間違いなく、史上最高の小説家の一人であるユーゴーよりも優れたトピックに取り組みました。

クラシック音楽好きのためのアニメ

クラシック音楽が好きなら、これはあなたのためのアニメです。これには、マーラー、ベートーヴェン、ブラームス、ショパン、シューベルト、そしてもちろんワーグナーを含む偉大な作曲家と古典作品の膨大なセレクションがあり、このシリーズの膨大な長さに合わせています。すべての音楽は一流のオーケストラによって演奏されるため、素晴らしい音になります!『カウボーイビバップ』または『るろうに剣心』はおそらく最高のオリジナルサウンドトラックを持っていますが、『銀河英雄伝説』はおそらくアニメの中で最高の非オリジナルで最高のサウンドトラックを持っています!

オリジナルの小説のシーンがカットされていて残念

オリジナルの小説からいくつかの興味深いシーンがカットされましたが、それはとても残念です。すべてをアニメにすることはできず、情報の損失は避けられないことを理解していますが、カットされたシーンには実際にはかなり興味深いものもありました。一方、OVAにはオリジナルのコンテンツが含まれている場合がありますが、そのほとんどが小説のテーマに忠実です。通常、これはあちこちにいくつかの追加だけを意味しますが、シーン全体が含まれることもあります。まれに、メインの小説、つまりサイドストーリー以外の情報が追加されます。

これは大人向けのアニメです。

最高傑作!これは大人向けのアニメです。『銀河英雄伝説』を観ていると、目の前で歴史的な叙事詩が繰り広げられていると実感できます。これは史上最高のアニメシリーズの1つであるだけでなく、史上最高のSFシリーズの1つでもあります。アニメファンとSFファンの両方にとって必見です。

銀河英雄伝説を「好き」ではありません

私は銀河英雄伝説を「好き」ではありません。称賛に値することは確かにたくさんあるので、私は作品が賞賛に値するプログラムではないと言っているわけではありません。作品の純粋な範囲という点では、間違いなくこれまでで最も野心的なアニメですが、同時に、『銀河英雄伝説』には間違った方向に向かっているものがたくさんあります。私はこの作品をこれまでに作られた最高のアニメと呼ぶことはできませんし、誰にも推薦するつもりはありません。2014年9月に投稿された『銀河英雄伝説』の私の最初のレビューは、壮大な何かを期待していた人の視点から書かれており、最初のシーズンから非常に圧倒されました。しかし、そのレビューは不十分に書かれており、プログラム全体に対して適切な批判をすることはありませんでした。作品が進むにつれて、私はがっかりしていきました。

非常に面白いです

私はこのレビューの前に、私が熱心なSF読者であり、今日かなりの量の本を読んでいるという事実を付け加えたいと思います。『銀河英雄伝説』を観始めてから数分以内に、一連の作品から派生したものを見ることができます。それは未来的なフィクションの非常に刺激的な作品たちで、非常に面白いです。

スタイルが少し古くて慣れるのに苦労

『銀河英雄伝説』は私が生まれる前に作られたので、スタイルが何らかの形で偏っているアニメになります。それでも、『銀河英雄伝説』は魅力的で、現代のアニメにはないものです。私は非常に客観的な観点からこの作品を高く評価しました。個人的にはエンターテインメントの要素は全体的な評価ほど高くはありません。現代のアニメーションのファンなら、慣れるのに苦労するかもしれません。

おわりに

『銀河英雄伝説』の海外の反応をお届けしました。

  • これこそがスターウォーズ
  • 壮大な物語に合ったエピソードの数
  • 民主主義の問題点を提起
  • クラシック音楽好きのためのアニメ
  • オリジナルの小説のシーンがカットされていて残念
  • これは大人向けのアニメです。
  • 銀河英雄伝説を「好き」ではありません
  • 非常に面白いです
  • スタイルが少し古くて慣れるのに苦労

などの声が聞かれていました。

↓海外で人気のアニメランキング↓

【海外の反応】海外で人気のアニメランキングTOP20!!
海外で人気のアニメランキングTOP26!! 26位 モブサイコ100 25位 ハイキュー!! 24位 銀河英雄伝説 23位 3月のライオン 22位 コードギアス 21位 鬼滅の刃 20位 デスノート ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました