『ワンピース』の海外の反応は?!今までで一番面白い作品とベタ褒め!!

ワンピース

世界的に人気のある作品『ワンピース』。

日本以外の国ではどのように受け入れられているのでしょうか。

『ワンピース』の海外の反応を調べてみました。

↓海外で人気のアニメランキング↓

【海外の反応】海外で人気のアニメランキングTOP20!!
海外で人気のアニメランキングTOP26!! 26位 モブサイコ100 25位 ハイキュー!! 24位 銀河英雄伝説 23位 3月のライオン 22位 コードギアス 21位 鬼滅の刃 20位 デスノート ...
スポンサーリンク

『ワンピース』の海外の反応

『ワンピース』にはすべてが揃っています

『ワンピース』には、心を痛める瞬間がかなりありますが、それはあなたを驚かせるかもしれません!非常に印象的なシーンやエピソードがあり、あなたは特定のキャラクターに感情移入をするでしょう。私はいつも泣きそうになっているか、実際に泣いているのに気づきました。『ワンピース』にはすべてが揃っています。素晴らしいキャラクター、最高のユーモア、エキサイティングなバトル、楽しいアドベンチャー、感動的な瞬間、そして心を打つ瞬間。そしてそれらは、友情やチームワーク、夢を叶えるために努力すること、そしてあなたの最も親しい人たちが彼らの夢を達成するのを助けること、人として成長し成熟すること、そしてあらゆる種類の障害を克服するための自分の中の力を発見すること。

愛するのが簡単で憎むのも簡単なアニメ

私の意見では、ワンピースは愛するのが簡単で、憎むのも簡単なアニメの1つです。面白いことに、ワンピースを愛する人は、他の人が嫌うのとまったく同じ理由でワンピースを愛しています。極端なキャラクター、こっけいな能力、および古典的なアートスタイルは好きと嫌い両方に影響しています。

予測不能のストーリー

『ワンピース』の物語は、ほとんどの場合、島から島へと移動し、クレイジーな冒険をしている麦わらの一味の話で構成されています。乗組員ごとに目的は異なりますが、全員が同じ目標を共有しています。危険なグランドラインの終着地に到達することです。この目標を叶えるため、彼らは信じられないほどの冒険を繰り返します。この話だけを聞くと、ストーリーはは退屈で予測可能になると思いますよね?驚くべきことに、同様の少年アニメとは異なり、『ワンピース』はそのストーリーが進むにつれてますます予測ができなくなります。進行するにつれて、深刻な状況も増します。実際、『ワンピース』には多くの悲劇が描かれています。私は実際にこのアニメを見ながら何度も涙を流しましたが、同じくらい何度も大声で笑いました。

ストーリーは本当に素晴らしいです

物語は本当に素晴らしいです。最初は面白いかどうかわかりませんでしたが、我慢して観続けました。ストーリーは本当に素晴らしいです。ストーリーは、夢を実現し、仲間(仲間/友人)を獲得し、壮大な冒険をすることです。ストーリーはあなたに安らぎと喜びの感覚を与えるという意味でオリジナルです。私は1つの章を何度も楽しんでおり、各章では非常に力強く面白いです。

海賊のアニメは珍しい

インターネット上の誰にでも好きな戦士の種類を尋ねると、これらの2つの答えのいずれかを取得することになります。忍者または海賊。今、私たちは皆、忍者のアニメがたくさんあることを知っています。しかし、海賊、それについてのアニメを観てみてください!

奇妙で実に面白いユーモア

ユーモアはシリーズの本当に大事な部分です。このシリーズが提供する奇妙で実に面白いユーモアで、あなたは常に笑います。しかし、すべてがコメディではありません。アクションとドラマのファンもこのシリーズが大好きです。アクションは信じられないほどです!「悪魔の実」能力者がシリーズの見どころです。しかし、反対に、シリーズははるかに暗い場面も観ることができます。そして、確かにあなたの目に涙をもたらすことができます。(ナミの生い立ちは、その時代の1つでした!)

観るのをやめられませんでした

最初は『ワンピース』を見るのに少し懐疑的でしたが、話にどんどん入っていくと、観るのをやめられませんでした。エピソードは山ほどありますが、すべて観る価値はあります。ストーリー全体の背後にあるストーリーは非常に感動的です。キャラクターにあらゆる感​​情を感じました。私も一生懸命笑って涙を流しました。ワンピースはあなたを海賊にして、夢を追いかけたくなります。

昔は嫌いだったが今はファン

「700以上のエピソードがあります」「子供向けです」「このショーは ひどい」『ワンピース』を見ていないほとんどの人が言うことです。これは、エピソードの数に圧倒されているだけだからです。作品を観たと主張する人もいますが、ひどいもので、ナミの生い立ち関する印象を聞いたところ、彼らは答えることができませんでした。3年前、私はこのシリーズが嫌いでしたが、漫画の販売リストを見た後、漫画の販売が圧倒的であることに驚いたので、私はアニメ観ることにしました、そして今私はファンです。

ドラゴンボールの継承者

日本市場をみれば、ドラゴンボールの継承者であると考えられている作品は、確かに『ワンピース』です。漫画の発行部数はドラゴンボールを上回り、シリーズは700を超えるエピソードでまだまだ好調です。理由は簡単にわかります。ワンピースは非常にシンプルで、成功した少年のアクション漫画の方程式に従います。過去に『るろうに剣心』と『ドラゴンボール』で使われていた方程式が、『ワンピース』で見事に働いています。

『るろうに剣心』を彷彿とさせる

まあ、そうですね。ワンピースは完全に無害なエンターテイメントです。戦闘は時には驚くほど残酷な場合がありますが、全体として、これは純粋な少年アクションエンターテイメントです。キャラクターは十分に作り込まれていますが、『ワンピース』は特に深いアニメではありません。狂気の悪役と主人公が経験する無限の戦いに焦点が当てられているようです。ルフィと彼の仲間は島から島へと移動し、抑圧された大衆を救い、邪魔をする他の海賊を排除します。ある意味、それは『るろうに剣心』を彷彿とさせます。あなたがそのようなものが好きなら、『ワンピース』は期待に応えてます。

鳥山明が描いていないストーリー

『ドラゴンボール』の精神的な後継者である『ワンピース』は、忘れられない漫画ビジュアルとノックアウトファイトシーン、そして鳥山明が描いていない壮大なストーリーを持ち合わせています。

他のアニメにはないものがある

『銀魂』から『デスノート』、『銀河英雄伝説』、『鋼の錬金術師』、『ブリーチ』、『ナルト』、『ガンダム』までたくさんのアニメを観てきました。『ワンピース』には、これらの作品の誰も持っていないものがあります。実際、『ワンピース』には、おそらく今日のアニメの他にはないものがあります。700以上のエピソードを通して一貫性があり、大規模で包括的なストーリーラインには私達を飽きさせません。

壮大な叙事詩のよう

一見すると、ワンピースは表面的で定型的で気軽な楽しみとして思われがちですが、キャラクターの深さ、驚くべきプロットのひねり、驚くほど複雑でよく描かれた世界、そして人間の心の欲望などが描かれます。何百ものエピソードに散りばめられた伏線が突然再び重要になり、ストーリーラインにわからないように織り交ぜられます。あなたは、本当に長年にわたって設計された壮大な叙事詩を観ていることに気づきます。

スポンサーリンク

おわりに

『ワンピース』の海外の反応をお届けしました。

  • 『ワンピース』にはすべてが揃っています
  • 愛するのが簡単で憎むのも簡単なアニメ
  • 予測不能のストーリー
  • ストーリーは本当に素晴らしいです
  • 海賊のアニメは珍しい
  • 奇妙で実に面白いユーモア
  • 観るのをやめられませんでした
  • 昔は嫌いだったが今はファン
  • ドラゴンボールの継承者
  • 『るろうに剣心』を彷彿とさせる
  • 鳥山明が描いていないストーリー
  • 他のアニメにはないものがある
  • 壮大な叙事詩のよう

などの声が聞かれていました。

↓『ワンピース』の海外の反応まとめ↓

【海外の反応】『ワンピース』の海外で人気のシーン!!
海外で人気のアニメ『ワンピース』。 その『ワンピース』の中で、海外でも人気のシーンを集めてみました。 ↓『ワンピース』の海外の反応はこちら↓ 『ワンピース』の海外で人気のシーン
ワンピース
スポンサーリンク
アニメの海外の反応まとめブログ|ニホンの歩き方

コメント

  1. Aaa より:

    ワンピースのスタイルは中国の義侠やヤクザ映画の仁侠を一般向けにアレンジして取り入れた作品のように感じる

タイトルとURLをコピーしました