アニメ『モンスター』を観たみんなの感想⁈

みんなの感想

『モンスター』の感想を調べてみました。

『モンスター』のみんなの感想

『モンスター』はベテランの実力派漫画家として知られる浦沢直樹氏原作の作品で、前々から原作の大ファンだったので、アニメ化されると聞いたときも真っ先に視聴したことを覚えています。当時としては非常に作画も綺麗で、デヴィッド・シルヴィアンのEDの退廃的な雰囲気もとても本作にあっていました。全70話以上という長丁場ですが、原作の先へ先へと興味を引っ張っていくミステリー的な語り口は少しも損なわれることなく、退屈することは全くありませんでした。萌硬派な大人のアニメを見たいという方にはぜひおすすめの一作です。

『モンスター』は浦沢直樹の漫画をもとにしたアニメ作品です。主人公は1980年代の西ドイツの病院で天才脳外科医として活躍していましたが、ある時、頭部に銃弾を受け瀕死の状態で運び込まれた少年を救ったことから、彼の身の回りで不可解な殺人事件が発生します。それから約10年後、主人公の前に彼がかつて救った少年が成長した姿で現れます。その青年は主人公に自身がそれまで行ってきた殺人について告白して再び姿を消すのでした。自分が命を救った少年が猟奇的な殺人鬼として暗躍していることを知った主人公はその責任を感じ、自らの手でその青年を殺害する決意をして彼の行方を探す旅に出ます。サスペンスに溢れた不穏で暗く重い作品ですが、いくつも張り巡らされた伏線や明かされない謎など、最後まで気を抜けない面白さがあります。また、冷戦時代に子供たちが洗脳を受けたとするエピソードには哀しみが感じられ、作品を重厚なものにしています。

アニメ『モンスター』の主人公、天才外科医・天馬賢三は、手術で少年ヨハンの命を救いました。数年後、成長して殺人鬼となったヨハンと再会します。ヨハンと関わりの深い天馬賢三は、自身に殺人容疑をかけられ、逃亡する事になります。信念をもって患者の命を救ったのに、それが仇となって、窮地に追い込まれていく姿に、悔しさと切なさを感じます。ただ、逆境に立っても、活路を見出し、自分のした事にケジメをつけようとする主人公の強さには、惹きつけられるものがあります。

『モンスター』のアニメの感想といたしましては、ストーリーが当時のドイツをテーマにしており、そのアニメの時代背景がとてもいいです。また、主人公は手術で蘇らせてしまった殺人鬼を追うというストーリーなのですが、主人公の殺人鬼の命を救ってしまったという思いは共感できました。自分でも医者であってもそういうことをすれば一生の後悔になるだろうなと思いました。また、殺人鬼も命が救われたことに感謝をあまりしてない感じでありイライラしました。

『モンスター』は浦沢直樹さんの作品の中でも、医療とサスペンスをテーマとした比較的重い作品になります。ドクターテンマが自ら救ったヨハンの人格崩壊と残虐な殺人を知り、追い詰めていく姿は自己矛盾をはらみつつも、ヨハンをどこかで救ってあげたいと言う思いが作品の中で読み取れます。様々な国をまたいで、テンマとヨハンの争い、そして駆け引きが警察も絡んで展開されるわけですが、エンディングは物悲しさを感じるストーリーでした。

『モンスター』は、主人公Dr.テンマが自分が悪魔の申し子ヨハンを助けてしまった自責の念でヨハンを射殺しようと医師を辞め消息を追うが、追えば追うほどヨハンとニナの双子の過去に隠蔽された謎が幾つも明るみになって行くミステリアス性が非常に面白い作品です。双子は、フランツ・ボナパルタによって意図的に作り出された双子であり、「赤い薔薇の屋敷」や「511キンダーハイム」での生活や壊滅方法の残虐さにはヨハンの中にモンスターを感じてしまいます。また、闇の銀行を取り仕切るだけでなく双子であることを活かしてニナの姿で悪事を積み重ね、ルーエンハイムで大量殺人を企てるもののテンマに頭部を打たれてしまいます。個人的には、モンスターのヨハンを助けたことに自責の念を抱き射殺を最終目的としていながら、再びヨハンを救うテンマの行動は再び悲劇の連鎖が始まるのかと考えてしまいます。

アニメ『モンスター』でテンマは何故かヨハンがやっていることを、ヨハンを追いかけているため、ルンゲに毎回見つけられテンマが犯人であるとほぼ確信であると言う感じでテンマをおいかけていくのですが、その際にテンマの行動だったらどうするなどと言ってテンマの行動をトレースしていく心理学の様なとき方が印象的でした。何より最後はどうなるのかとはらはらする少しずつヨハンの謎が解明していくのがリアルでいろいろと舞台が変わっていくのもよかったです!また、是非見てみたいアニメです。

ヤワラでも有名な浦沢さんの作品、「21世紀少年」もいいですが『モンスター』も原作が好きだったので見ました。幅広い題材を扱い、そのどれもが面白いのはさすがです。マンガに忠実に描かれているのでアニメ版もしっかり楽しめました。サスペンスミステリーといった感じで、夜に一人で見るのは難しいです。医療問題・東西統一した後のドイツの様子・共産主義の政権の元での姿やヒューマンドラマなどその他にも様々な要素が盛り込まれていて、大人向けアニメです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました