【海外の反応】『ポケットモンスター』の魅力はやっぱりポケモンたち?!

テレビアニメ

いまや世界中で大人気の『ポケットモンスター』。

その人気の理由を探るべく海外の反応を調べてみました。

スポンサーリンク

『ポケットモンスター』の海外の反応

私は、『ポケットモンスター』を見て感動したシーンはサトシがリザードンを強くするためにわざときつい言葉を言って自分の手持ちから追い出すところです。最初リザードンは悲しんでいましたが最後はちゃんと理解し旅立っていくところはとても感動しました。他に面白かったシーンはインターネット上でも、少し話題になったタケシが悪党に向かっておまえら人間じゃねって言ったところです。急にそんなこと言うとは思わずとても驚いたのを覚えています。

『ポケットモンスター』で最も心に残ったのは、サトシとヒトカゲの出会いのシーンです。元のパートナーに、弱いからいらないと言われて捨てられてしまったヒトカゲ。サトシはそのヒトカゲを引き取り、信頼関係を深めながら鍛え、元のパートナーとのバトルにヒトカゲで勝利します。自分のもとに戻ってくるよう促す元パートナーですが、ヒトカゲはサトシのポケモンになることを選ぶという結末でした。バトルする、ポケモンを捕まえるという定番の流れだけでなく、このような出会いやポケモンと人の絆を描いたようなエピソードも多いことが作品の魅力の一つだと思います。

アニメ『ポケットモンスター』は多数のシリーズがありながらも、主人公・サトシとパートナーのピカチュウの活躍をベースにしており、全シリーズとも楽しんで見ています。私にとって、シリーズ『XY&Z』が一番好きで、サトシとポケモン・ゲッコウガがシンクロしてバトルを繰り広げるシーンがかっこ良く、サトシもゲッコウガと同じ動きをとるバトルシーンはいつも迫力があって手に汗握ります。その他にも、サトシがチャレンジするジム戦はどのシリーズも迫力があって面白く、サトシの奇想天外なアイデアでジムリーダーのポケモンに打ち勝つ展開もまた、エキサイトして楽しいです。

『ポケットモンスター』の面白い所は主人公であるサトシが段々と実力をつけていく点です。サトシはシリーズごとに一番強いポケモントレーナーを決めるポケモンリーグに参加しています。最初のセキエイ大会ではベスト16でしたが、最新のマナーロ大会では遂に優勝することができました。個人的にはシンオウ編でのスズラン大会準決勝で、サトシのピカチュウが伝説のポケモンであるラティオスと相打ちになるシーンはとても熱いバトル展開で魅力的でした。

とにかく出てくるポケモンの数が多すぎ、でも絶対小学校に数人はどれもこれも覚えているという博士がいるはずです。ずっと見てきた番組、『ポケットモンスター』と一緒に青春があると言っても過言ではないでしょう。普段のアニメは敵が出てきてそれをピカチュウが倒すといったワンパターン化してきてはいるので、特に映画の方が大好きです。後は、コロナのせいであまり動けてはいませんが、ポケモンゴーも愛用中で大人になった今も十分に関わっているのです。

ピカチュウがとにかくかわいくてポケモンの域を越えている感じがあってむしろペットのように毎回くっついて登場してくるのが凄い愛らしく印象深いものがありました。必ずといっていいほど発言がある、君に決めたっていうバトル中のセリフはまぢでダサいなあと子供の頃によく思いましたが『ポケットモンスター』がもし実在したらっていうのをよく子供の頃に想像できるストーリーになっていてかつゲームとのタイアップ感もあって長い期間楽しめた作品でした。

アニメの『ポケットモンスター』は、毎回ゲームのシリーズと連動して、世界観が変わっていくところに見応えがあります。最近ではソードとシールドですが、ゲームに出てきた新しいポケモンが出てくるだけでなく、その意外な性質や性格なども見られるのがマニアックで好きです。また、さらにサトシとピカチュウも毎回同じなのですが違う世界に来たようで、新たなポケモンたちを相手にどう戦っていくのかが面白いです。他にも、様々なトレーナーたちの裏の顔や生活感なども垣間見えるのがファンとして最高に楽しいです。

『ポケットモンスター』のアニメを見た感想といたしましては、初期の頃からポケモンは見ているのですが、サトシが変わらずにピカチュウを愛しているのがすごく愛おしいです。また、初期の頃の作品でのキャラクターでカスミというキャラクターがいたのですが、サトシを陰で支えている感じが素敵でした。また、ポケモンにいろんなキャラクターがいて、特にニャースが好きだったのですが、技もたくさんあってポケモンが成長するのもすごく素敵です。

『ポケットモンスター』は子供から大人まで楽しめる名作アニメです!今なおずっと続いていて、サトシとピカチュウが壮大な冒険を続けていていつ見ても楽しめます。ほとんどの話が1話完結のもののため、とても見やすいです。また、ポケモンの数も増えていき、バイバイバタフリーの回やリザードンとのお別れの回、ピカチュウとお別れしてしまいそうになる回など感動する回も沢山あります。敗北を知りながらどんどん強くなっていくサトシとピカチュウがとても愛おしいです!

『ポケットモンスター』で好きなキャラクターはイッシュ地方のサブウェイマスターのノボリとクダリです。双子ならではの抜群のコンビネーションで、BW編で強さが増したと言われるロケット団だけでなく、サトシとデントのコンビにも強者として立ちはだかるのが魅力です。双子ではあるものの、二人の性格には差異があり、兄のノボリは礼儀正しく、弟のクダリはやや子供っぽい雰囲気で違いが面白いキャラクターです。ノボリのてもちのポケモンであるシャンデラは動きだけでなく鳴き声まで可愛くて、イッシュ地方で最も人気のあるポケモンとしの貫禄を見せてくれます。

スポンサーリンク

おわりに

『ポケットモンスター』の海外の反応をお届けしました。

やはりピカチュウを始めとした数多くの魅力的なポケモンたちが大人気の理由のようです。

テレビアニメ
スポンサーリンク
アニメの海外の反応まとめブログ|ニホンの歩き方

コメント

タイトルとURLをコピーしました