『ハイキュー!!』の海外の反応は?!キャラクターの成長が見どころ!!

少年ジャンプ

バレーボールアニメとして絶大な人気を誇る『ハイキュー!!』。

海外でも人気があるのでしょうか?!

『ハイキュー!!』の海外の反応をしらべてみました。

スポンサーリンク

『ハイキュー!!』の海外の反応

まだ観ていない人にこの感動を伝えたい!

数年前、私は友人が『ナルト』の漫画をコレクションしているのを見ました。子供をターゲットにした漫画やアニメに偏見をもっていた私は、彼を嘲笑し、少しからかいさえしました。1年以内に、私は自分でアニメや漫画の楽しさを発見しました。私は友人に謝罪しました。それから、私はバレーボールのアニメに出会い、面白いテーマだと思われるものを見つけました。スポーツアニメのジャンルです。『黒子のバスケ』と『弱虫ペダル』、そして私がリストに追加する新しいアニメに出会ったのです。あなたは『ハイキュー!!』と呼ばれる素晴らしい小さな宝石の他にアニメを探す必要はありません!! 毎週一番楽しみにしていたショーでした。毎週日曜日が少し良くなったバランスの取れた作品です。今日は放送が終了した日なので、より多くの人がまだ観ていないないことやレビューを書いていないことに少し驚いています。『ハイキュー!!』をまだ観ていない人にこの感動を伝えたい!

ストーリーよりもキャラクターについてのアニメ

『ハイキュー!!』(英語でハイジャンプ)は、元々バレーボールネットの反対側に立っていた2人の選手である日向と影山に関するものです。プラス、性格的にも正反対です。二人は、同じ高校で一緒にバレーボールをすることを余儀なくされました。その過程で、彼らはチームの重要性を学び、勝ち負けは一人ではないことを学びます。ショーは最終的に高校バレーボールチーム全体に焦点を合わせますが、メインキャラクターが誰であるかは依然として明らかです。ほとんどのスポーツアニメと同様に、プロットは日向と影山の喧嘩で始まり、高校バレーボールチームに参加し、チームが他の高校と戦う。バレーボールの側面はよく説明されており、会話にうまく織り込まれています。リベロが登場すると、リベロについて学びます。影山と日向がクイックを実行するときのクイックについて学びます。視聴者には一度に1つの用語が説明されます。プロットはあまり独創的ではなく、せいぜい平均ですが、公平に言えば、『ハイキュー!!』はストーリーよりもキャラクターについてのアニメです。

バレーボールの爆発です

ハイキュー!!』はすべてバレーボール、バレーボール、バレーボールですが、私は(熱心なバレーボールファンではないにもかかわらず)飽きることはありません。プレーヤー間の関係は、すべての面で発展します。プレーヤーとしての友人、チームメイト、異なる学年の学生、他のチームに対して団結したチームとしての関係。間にあるのはバレーボールです。あらゆる場所にバレーボールがあります。これは文字通りバレーボールの爆発です。しかし、あなたは本当にキャラクターがそれを愛する理由の背後にある物語を見ています。彼らのために愛がどのように発展したか。彼ら自身と彼らの過去のどれくらいが彼らがゲーム関わっているか。

青葉城西のセッター・及川

このショーの最大の特徴の1つは、そのキャラクターです。ハイキューはかなり大きく、かなり多様なキャストを持ち、多くのキャラクターはショーの全体を通してよく発展しています。日向は標準的な強烈な主人公であり、影山は彼より深刻でありライバルであり、田中はおとぼけキャラです。しかし、それらはすべて非常に人間味があります。日向、影山、菅原、大地、その他何人かはバックストーリーを与えられ、バランスのとれた個性に発展し、それらの間の化学反応は驚くべきものです。主人公だけではありません。メインキャストに関連して最も注目すべきものは、おそらく青葉城西のセッター・及川、彼がどんどん上達しているために、時々あなたが実際に自分自身を応援することに気付くかもしれません。

試合はほぼ完璧なペース

このショーの素晴らしい面は、その試合でした。私は多くの少年アニメの恐ろしく長い戦闘シーンについて長い間不満を言ってきましたが、これらの試合はほぼ完璧なペースです。試合はドラマチックで、サスペンス的で、タイミングよく、刺激的です。内部のモノローグ、チームワークや友情、その他のスピーチなどの典型的なものはすべてうまく提供されており、コート上でのアクションの勢いと強さを損ないません。試合は驚くほど現実的でありますが、もちろん劇的な効果のために多くの重要な瞬間が誇張されています(特に日向の速さ)。エピソードのエンディングも非常にうまく処理されています。クリフハンガーに関する私の最大の不満の1つ(アニメに関しては多くの不満を言う傾向があります…)は、ほとんどの場合、彼らがする重要な情報を差し控えるためにエピソードを不必要に引き出すことにより、安価で刺激を受けない傾向があることです。その後、次のエピソードであなたを満足させます。『ハイキュー!!』は、試合を未完成のままにして、強力なエピソードのエンディングを配信することで、次回をより楽しみにさせています。

チームメイトは主役の影に隠れていない

主役は日向だが、チームメイトは影に隠れていない。ストーリーは、彼らが道を歩みながら、チームとして個々にそして集合的に成長していく姿を描きます。簡単なものではありませんが、アニメは彼らの動機と発展をスムーズに詳述しています。実際、ストーリーは成長に最適な高校で行われるため、比較的単純です。少年時代、日向はテレビで全国選手権を目の当たりにした後、バレーボールに魅了されました。その1つの記憶に残る瞬間から、彼の心に深い記憶が残ります。

スポンサーリンク

おわりに

『ハイキュー!!』の海外の反応をお届けしました。

  • まだ観ていない人にこの感動を伝えたい!
  • ストーリーよりもキャラクターについてのアニメ
  • バレーボールの爆発です
  • 青葉城西のセッター・及川
  • 試合はほぼ完璧なペース
  • チームメイトは主役の影に隠れていない

などの声が聞かれていました。

↓海外で人気のアニメランキング↓

【海外の反応】海外で人気のアニメランキングTOP20!!
海外で人気のアニメランキングTOP26!! 26位 モブサイコ100 25位 ハイキュー!! 24位 銀河英雄伝説 23位 3月のライオン 22位 コードギアス 21位 鬼滅の刃 20位 デスノート ...
少年ジャンプ
スポンサーリンク
アニメの海外の反応まとめブログ|ニホンの歩き方

コメント

タイトルとURLをコピーしました