『鬼滅の刃』の海外の反応を調べてみた!海外でも注目のアニメ!!

少年ジャンプ

王道のバトル系アニメの大型新人『鬼滅の刃』ですが、日本ではじわじわと人気が高まっています。

人気は日本だけにとどまらず、海外でも称賛の声が聞こえてきています。

海外でどのように人気なのか、『鬼滅の刃』の海外の反応を調べてみました。

スポンサーリンク

『鬼滅の刃』の海外の反応

あなたの心を掴んで放さないアニメ

『鬼滅の刃』で指摘することが一つあるとしたら、それはその雰囲気でしょう。憂鬱、抑圧、および緊張は、『鬼滅の刃』のムードを説明するために使用できる言葉です。これはあなたの心を掴んで放さないアニメです。

音楽で作品の雰囲気が表現されている

この作品で使用される音楽とサウンドトラックは、スリリングな雰囲気を作り出します。初期のエピソードでは、作品がメランコリックなサウンドトラックだけでそのストーリーを伝えることができると感じました。声優がキャラクターに命を吹き込むことができるという事実と併せて考えると、さらに強い印象を与えます。LISAのOP曲「紅蓮華」は、視覚的なストーリーテリングでセンセーショナルなオーラを持ち、EDテーマ「from the edge」には、落ち着きと孤独感が含まれています。

設定とストーリーがユニーク

このアニメの設定とストーリーラインは比較的ユニークなアイデアであるだけでなく、見事にペースも調整されています。初めのほうがが少し遅いと言う人もいるかもしれませんが、これらの部分を過ぎて見続けると、いつの間にか時間を忘れて作品に没頭しています。これにより、ペースの遅いすべての部分がどのように構築されているかを理解できます。物語はまた、それぞれの出会いに深い意味があり、鬼の生活と存在の背後にある物語と理由を示しています。これは、私が実際に悪役の種族を同情させ、同時に彼らの壮大な死を願う理由です。

【PR】人気のアニメが見放題!!「dアニメストア」

dアニメ
dアニメ

アニメ作品数No.1の「dアニメ」は、

月額400円でアニメが見放題です!

しかも初回31日間無料でお試しできます。

↓↓↓まずは無料でお試し↓↓↓

2300作品のアニメが見放題!【dアニメストア】

感動したり畏敬の念を抱いたり

私は20年以上にわたり日本のアニメに夢中です。私はそのようなオタクなので、ほとんどすべてのアニメを見ました(または聞いたことがあります)。しかし、『鬼滅の刃』のように、アニメに感動したり畏敬の念を抱いたりしたことはありません。私はレビューを書くことはめったにありませんが、このアニメは非常に注目に値するので、例外的に私は書いています。

主人公の共感する力

数え切れないほどのアニメを見てきましたが、ほとんどのストーリー展開に驚かされることはめったにありません。この物語の書き方は非常に創造的で、文字通り何も予測できません。ファンタジーアニメなので、創造性の余地はたくさんあります。しかし、私はこのアニメが最もうまくいったと思うのは、キャラクターについてです。多くの人が気付いたかもしれませんが、キャラクター(鬼を含む)について私たち(観客)がどのように感じているかは、炭治郎が彼らについてどのように感じているかを反映していると思います。物語が進むにつれて、アニメはキャラクターを紹介し、私たちは彼らがどんな人物であるのか、なぜ彼らはそのような行動をするのか知ります。より多くの情報があれば、これらのキャラクターとの絆も成長します。特定の行動(最近のエピソードを視聴した人はこれを完全に理解するでしょう)が意味を成し始め、私たちにとってキャラクターが余計愛おしくなります。そしてもちろん、丹治郎は、常に私を彼に惹きつけてくれるので、まともな主人公だと思います。彼は非常に明確な目的に駆り立てられており、彼が下す決定はそれから生じています。私は彼の共感力が大好きです。さまざまな視点から物事を見ることができるので、率直に言って、とても爽快です。

恐怖と弱さを克服する姿が楽しみ

作品を見始めたとき、私は『鬼滅の刃』に平均的な剣士アニメの印象を受けたので、期待は低かった。始まりはややスローペースですが、炭治郎が旅に出ると作品の雰囲気は大きく変わります。もちろん、良い方に。キャラクターが彼らの恐怖と弱さを克服するのをいつも楽しんでいます。この作品はそれで満たされています。キャラクターはほとんど好感が持てますが、私は彼らが途中の部分でコメディに使われることは本当に好きではありませんでした。しかし、これは後から切り替わり、キャラクターはより深みを増し、ストーリーの中で成長していきます。ほぼ同じパターンに従っているにもかかわらず、すべてのアクションシーンが大好きです。これらのアクションシーンでは、アートとアニメーションが私をに本当に感動させ、元気づけます。

家族の絆と主人公の優しさ

このストーリーは、目を見張るような目新しいものではありません。家族の絆と主人公の優しさに焦点を当てています。少年アニメですが、より柔らかい、感情的なタッチで描かれます。たぶん、それは著者が女性であるためです。いずれにせよ、私は物語が本当に好きになった。家族のテーマのプレゼンテーションは丁寧に行われました。それは短縮されたものではなく、安っぽくもなく、非常に説得力があるので、没入感のある体験でした。

さまざまな要素をすべて融合させた作品

アニメーション、照明、サウンドトラック、戦闘シーン、感情的なシーン、コメディ効果など、さまざまな要素をすべて融合させた『鬼滅の刃』の能力は本当に素晴らしいものです。通常、作品はいくつかの要素またはすべての異なる要素が混ぜ合わさってできていますが、それらすべてを素晴らしいまとまりのある視聴体験に融合することはできません。しかし、『鬼滅の刃』は、個々のパーツよりも優れたものになるように、すべての強力な要素を相乗効果で活用することができました。このアニメを見つけてとてもうれしいです。

スポンサーリンク

おわりに

『鬼滅の刃』の海外の反応でした。

  • あなたの心を掴んで放さないアニメ
  • 音楽で作品の雰囲気が表現されている
  • 設定とストーリーがユニーク
  • 感動したり畏敬の念を抱いたり
  • 主人公の共感する力
  • 恐怖と弱さを克服する姿が楽しみ
  • 家族の絆と主人公の優しさ
  • さまざまな要素をすべて融合させた作品

などの声が聞かれていました。

↓海外で人気のアニメランキング↓

【海外の反応】海外で人気のアニメランキングTOP20!!
海外で人気のアニメランキングTOP26!! 26位 モブサイコ100 25位 ハイキュー!! 24位 銀河英雄伝説 23位 3月のライオン 22位 コードギアス 21位 鬼滅の刃 20位 デスノート ...
少年ジャンプ
スポンサーリンク
アニメの海外の反応まとめブログ|ニホンの歩き方

コメント

タイトルとURLをコピーしました